不動産

新築「カピオラニ・レジデンス」カカアコにまたリザーブユニットができる!!Kapiolani Residence

2016年6月10日

ハワイ在住者必見!!カカアコにまたリザーブユニットの新築コンドができます!!!

カピオラニ・レジデンス Kapiolani Residence
カカアコのアーバン都市計画は現在順調に進んでいる中、デベロッパーはこのエリアにもっと中間価格のコンドが必要だという意見をだしました。ハワイ コミュニティ デベロップメント オーソリティ(以下HCDA)はカカアコ都市計画の最初の20%をすでに成功させ業績を収めました。
一番最近のリザーブユニット(収入制限を用いて購入可能者が最初に選択される)にて好評だった「ケ・キロハナ」に続き、付近では今回の「カピオラニ・レジデンス」の292リザーブユニット販売の好評も期待され、ケ・キロハナの購入にもれた居住希望者にとっても、今回カピオラニ・レジデンスのユニット獲得のチャレンジはよいチャンスと思われます。
また、デベロッパーは韓国(サウスコリア)でも大手のサンコー・パシフィック(Sam Koo Pacific)が手がけることが決定されています。
ビルディングは地上45階建て、1階には商業施設が入りミックス・ユーズレジデンシャルタワーとコマーシャルスペースの混合ビルとなり、ケアウホウ・プレイス、ワードビレッジのアエオのように便利がよいのも話題にあがっています。
With all the new construction projects going on in Kakaako and urban Honolulu, developers are realizing there is a real need, and demand, for moderately priced housing. The HCDA (Hawaii Community Development Authority) does a great job ensuring that at least 20% of the housing built in the Kakaako neighborhood is allocated toward reserve housing units, and recent sales at Ke Kilohana prove that there is so much more demand then there is supply. Kapiolani Residence will hopefully ease some of that demand by providing 292 affordable housing units in the Ala Moana neighborhood. The project being developed by Sam Koo Pacific, a well-known developer from South Korea, will be located at 1631 Kapiolani Boulevard featuring a 45-story mixed use residential tower with commercial space on the ground floor.
カピオラニ・レジデンスは約292ユニットのアフォーダブルハウジングで
スタジオ53ユニット、1ベッドルーム107ユニット、2ベッドルーム105ユニット、3ベッドルーム27ユニットの構成で予定されています。住所は1631カピオラニ ブルバード、ホノルル(1631 Kapiolani Boulevard)アラモアナショッピングセンターより徒歩5分のロケーションです。
リザーブユニットの収入制限に関しては、ハワイの平均所得収入の80%以上、120%以下、もしくはハワイ地域中間収入の$53,700-$80,520(夫婦合算),シングルの場合はそれ以下で、購入ユニットの支払い能力のある収入の方たちがクオリファイします。また、リザーブユニットはハワイ在住者に限り申し込み可能で、入居後申し込み者は最低10年間ユニットに住む必要があります。*その他転売などの条件に関しては下記をご覧下さい。

Kapiolani Residence will have approximately 292 affordable housing units including 53 studio units, 107 one-bedroom units, 105 two-bedroom units, and 27 three-bedroom units. The affordable housing units will be reserved for residents of Hawaii making 80 percent to 120 percent of the area median income, or $53,700 to $80,520 annually or less for a single person.
また、292のリザーブユニットと併せて、193ユニットが一般価格(マーケット・プライス)で売り出しとなります。(通常リザーブユニットの販売が先で、それが終わってから一般販売が行われます)スタジオ35ユニット、1ベッドルーム69ユニット、2ベッドルーム72ユニット、3ベッドルーム17ユニットが一般用です。各お部屋の広さや、価格帯は英語表記ですが下記をご参照下さい。
Along with the 292 affordable housing units, 193 moderately priced market rate units will be made available for sale. 35 studio units, 69 one-bedroom units, 72 two-bedroom units, and 17 three-bedroom units will be offered. The breakdown for unit size, number of units on each floor, approximate interior square feet, estimated price ranges, and number of both affordable and market units available in the building is listed below.
お部屋タイプ  各フロア部屋数 居住エリアの広さ(sqft)  価格帯  リザーブ  一般
Studio/1 Bath         2                    408-421                    $295k-393k       53        35
1BR/ 1 Bath           4                    624-680                    $345k-443k       107       69
2BR/2 Bath            4                    841-916                    $409k-638k       105       72
3BR/2 Bath            1                    1227                       $597k-731k       27        17
また居住者は入居から最低10年間は本人が住む必要があり、ユニットオーナーが再販をする場合はケ・キロハナ販売でも用いられたような規制がありますが、詳細はまだ発表されていません。(予定では同じような規制となるといわれています)ちなみにケ・キロハナの場合は再販の場合、購入時のマーケットプライスと、購入時のリザーブユニットプライスの差額を売却時の利益からHHFDC(ハワイ・ハウジング・ファイナンス・アンド・デベロップメント・コーポレーション)に返金することが定められていました。
There are restrictions with the reserve housing units which include a 10-year term where the HHFDC (Hawaii Housing Finance and Development Corporation) has the first right of refusal for a buy back on the unit. There will also be a shared equity component when reselling the unit down the road. Details about the specifics on the shared equity will be made available at a later date and possibly through an informational seminar by the project broker.
先にもふれたワードビレッジのアフォーダブル・リザーブユニットの販売で大好評だったケ・キロハナは375ユニットの募集に対し、約900組の応募があり、そのなかで現在500組がウェイティング・リストとしてキャンセルなどから空きの出る順番を待っているのだそうです。
これら、ケ・キロハナそしてこのカピオラニ・レジデンスは地元の住民もオアフ島のアーバン都市の中心に一般価格購入以下にて購入できる機会として注目されています。
Ke Kilohana, a reserve housing project in Kakaako with similar buyer restrictions, recently had 900 applications submitted for 375 units. Over 500 people went on the waiting list and it’s likely most of the applicants who were unsuccessful at Ke Kilohana will try their luck once more with this project.  Projects like Kapiolani Residence and Ke Kilohana offer local residents an opportunity to live in Oahu’s urban core for prices below market value.
情報提供:Pacific Business News 

ユニット選択に関するケ・キロハナとの違いは、シングルの方でもベッドルーム応募が出来るという点、資産(Asset)の制限はないという点、ファーストタイム・ホームバイヤー以外でも現時点で不動産を所有していなければ応募資格がある点です。
購入に関してはリザーブユニット、一般ユニットいずれも、抽選になりますので、申込書を先に提出して抽選番号をもらいます。
リザーブユニットの応募資格について
応募前に行う、指定ローンオフィサーによるプリクオリフィケーションの段階で18歳以上であること
アメリカ国籍、またはでグリーンカード保持者でハワイ在住者であること。
入居後は、最低10年間応募者本人で住む予定の方(10年以内に売却する場合は、購入価格と同じ値段でデベロッパーにより買い取りという形になるため、売却利益は見込めません)
収入制限: 1ユニットに応募者1人の場合 1ユニットに応募者1人の場合$84480以下, 1ユニットに応募者2人の場合 $96480
第3者100%によるのギフトマネーによる購入も受け付ける。
過去に申し込み時に不動産を所有していないこと(申し込みまでに売却すれば大丈夫です)
資産(Asset)の制限はない。
カピオラニ・レジデンスの最新情報の送付をご希望の方、またオアフ島にコンド、物件をお探しの方は下記の事項をコピペして私にメールしてください。
If you would like to receive updates regarding Kapiolani Residence, please let me knowbelow subject. I will register for you to receive future information!
EMAIL:  nanaisono.hawaii@gmail.com

コピペはここから下

Name お名前 :
Address ご住所 :
Contact# 電話番号🙁       )       - 
Email address メールアドレス:
Desire room Type 希望部屋タイプ: (ex-  2BR, 3BR  etc…)
Desire price range 希望価格帯: (ex 例- $300,000~600,000)
Special interest その他エリア、ビルなどのご希望をお書き下さい:


アエオ、ケアウホウ・プレイス、ゲートウェイなどの在庫情報もございます!!お問い合わせ下さい。
いつもブログを読んでくださってありがとうございます:
ハワイの不動産の売却、ご購入のご相談は いそのなな までお問い合わせ下さい。

オアフ島内全ての物件の売却と売り出し物件、
人気のカカアコ新築コンドプロジェクトや、エバ、カポレイの新築物件についても
多数、お取り扱いしています!!

(808)542-5241
日本からおかけになる場合はアメリカ国番号 1 を最初につけます。
または、メール

nanaisono.hawaii@gmail.com

 
アロハストリートブログランキング
  ブログランキング・にほんブログ村へ
ジモモ ホノルル
ジモモホノルル ブログランキング
上記3つのバナーに応援のクリックをお願いします。_(._.)_

マハロ!!

-不動産

© 2024 Nanaloha Blog Powered by AFFINGER5