アロハライフ

ハワイの七五三参り

2015年10月25日

 

 

3人目のギャングも、本日5歳の七五三参りです。
ハワイに住んでいてもお参りできるの機会があるのはありがたいことです;)

長男、次男とも5歳の時には同じ場所でお参りしました。
今日はうちの息子たちでも最後のお参りとなるので、この大河ドラマのようなきもの袴姿がもう見られなくなると思うと、少し淋しい気もします、、、。
 
衣装は全て神社さんでレンタルしてくれます。$60のお参り代金は神社さんに寄付という形で納められ、その一部はこれらの衣装等の維持費やレンタル費にあてられます。それにしても、しつこいようですが、ほんと、ありがたい!!
だって、自分でこの衣装をそろえようと思っても$60ぽっちでは絶対に無理! 七五三祈祷もしていただけて、衣装も着せてくれて、御札、お守り、千歳あめまでいただけるのです。
 
自分で好きなものを選べませんが、子供のサイズに合わせてボランティアの方たちがそれぞれ着付けをしてくれます。

 

見慣れない衣装にちょっと戸惑い気味のうちの息子

 

、、、、と思いきや、名前を呼んでみたら結構ご機嫌:)

 

おとなしく着付けしてもらってます。

 

袴の長さは大丈夫かな~?あとは草履をはいてお飾りの刀を袴に差して出来上がり!
祈祷中は写真撮影は禁止。祈祷が終わると写真を撮れるエリアがあってそこで順番に撮影できます。
境内の中はこんな感じ、、、

 

ハワイ大宰府天満宮 金刀比羅神社にて。

 

3歳、7歳の女の子用の着物。色鮮やかでかわいい!!わたしも日本に住んでいた頃に明治神宮におまいりに行って、原宿駅から神宮まで草履で歩くのがあまりにも足が痛くて父におぶってもらったのを覚えています。おまけに帰りに食事したレストランでは、ファンタ・オレンジを着物に見事にこぼして大失態の巻でした、、、;(
女の子の草履は色とりどり
他のご家族の女の子。お人形みたいであまりにもかわいいので写真撮らせていただきました!
衣装を着替えてから境内まですそを持って歩く今日の主役!
長男カイと三男マリーク
お兄ちゃんたちと一緒に、、。
いただいたお守りです。

Yo-yo-yoー
こういう顔一度はしないと気がすまないらしい、、、根っからのコメディアン肌なのだ。

「ちゃんとしてよっ」というと0.1秒で写真用の笑顔に。この切り替えの早さ、私譲りだ。ははは、、、、

 

 

そんなこんなで、日曜日の朝はうちのファミリー最後の七五三参りが終了しました。 豆知識ですが、そもそも七五三を祝うのは、その昔こどもは病気等で免疫の弱いまだ小さいうちになくなってしまうことが多かったことから、3歳、5歳、7歳を無事に健康で通過したという節目のお参りとお祝いから七五三参りが出来たのだそうです。

 

 

 

ハワイは厄年等もきちんとお参りするローカルの人たちも多く、やっぱりハワイというスピリチュアルな土地柄こういったイベントを大切にする傾向があるのかもしれません。

 

 

 

うちの主人(日系4世)も43歳の厄年祓いのイベントに、結婚披露宴かと思うよ大きなパーティーをしました、、、。わたしも呑気にしていたら「あなたも少しは手伝いなさい!」と義理母に叱られました~、、、(あの時は失礼いたしました;)

 

なんだか、日本にいたときよりも日本の文化が活きていると感じることも少なくありません。
 
いつもブログを読んでくださってありがとうございます:
ハワイの不動産の売却、ご購入のご相談いそのなな までお問い合わせ下さい。

オアフ島内全ての物件の売却と売り出し物件、
人気のカカアコ新築コンドプロジェクトや、エバ、カポレイの新築物件についても
多数、お取り扱いしています!!

(808)542-5241
 
日本からおかけになる場合はアメリカ国番号 1 を最初につけます。
または、メール

 

 
nanaisono.hawaii@gmail.com
 
アロハストリートブログランキング
  ブログランキング・にほんブログ村へ
ジモモ ホノルル

ジモモホノルル ブログランキング

上記3つのバナーに応援のクリックをお願いします。_(._.)_

 

-アロハライフ

© 2022 Nanaloha Blog Powered by AFFINGER5